<< ジンバブエ大統領夫人、英国人カメラマンの顔面にパンチ | main | 世界最長のソーセージ作りに挑戦、クロアチア 530メートル >>

スポンサーサイト

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中国干ばつ対策、砲弾数千発で人工降雨作戦

中国当局は8日、過去数十年で最悪の状況となっている干ばつ対策として、人工的に雨を発生させるため、数千発の降雨砲弾などを上空に発射したと発表したそうです。

雲の発生を化学的に促す降雨剤を仕込んだ砲弾2392発とロケット弾409発を、中国北部一帯で打ち上げる作戦を実施した。国営新華社通信によるとこの後、河北省では約5ミリの降水量がみられたんだって。

すごい数のロケット弾でも約5ミリの降水量なんですね。
干ばつも大変ですが、そんなにバカスカと砲弾やロケット弾を
打っても良いんですかねぇ。

花粉症対策グッズ2009年
簡単 ダイエット
ケーキ バイキング 横浜


JUGEMテーマ:中国ニュース



スポンサーサイト

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • 01:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コレが巷で噂の時事ネタ情報